So-net無料ブログ作成
検索選択

6月の読書メーター [本]

ひゃ〜、今年も半分終わりました。

お正月には思ってもいなかったハードワーク状態・・・。

去年の今頃計画していた生活とは正反対な状況で、切なすぎる(涙)


気を取り直して、6月の読書メーターです。



6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1105
ナイス数:37

買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて (文春文庫)買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて (文春文庫)感想
実はそれほど伊勢丹の話はでてこないし、なんか、痛快なお買い物話でもなく・・・ようやく、こガネができて、ちょっとだけ贅沢する余裕ができてきた30歳くらいの自分のことを思い出しながら微笑ましたく読みました。わたしは伊勢丹じゃなくて横浜高島屋だったけどね(笑)
読了日:06月10日 著者:山内 マリコ
源氏姉妹源氏姉妹感想
最近、酒井さんはすっかり源氏ずいてますねー。さすが原文で読み通しただけあるわー。
読了日:06月15日 著者:酒井 順子
文庫解説ワンダーランド (岩波新書)文庫解説ワンダーランド (岩波新書)感想
久々の斎藤さん。文庫の解説って、確かに必ず読むけど、確かに差が激しい。。。そういえば、最近ほぼ文庫は読まないので解説も読んでないな〜ということに気がつきました。解説読みたさに文庫買ってしまうかも(笑)
読了日:06月17日 著者:斎藤 美奈子
ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室感想
料理に対する心理的ハードルがある女性たちに料理を(包丁の使い方から)教える料理教室の顛末記。箱に入っているものがかえって料理することのハードルを上げている、という指摘には納得。ああいう素が売ってあると自分で作るのは大変だからね、って気分になるものね。そしてお菓子は絶対自分で一度は作ってみるべきだと思うわー。こんなに砂糖が入ってるのかとぞっとするから。料理への恐怖心・苦手意識は個々人が抱えている人生の問題が表出したものであるという気づきはなるほどなと感じました。
読了日:06月29日 著者:キャスリーン・フリン

読書メーター

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 3

YAP

うちのかみさんも、お菓子に入っている砂糖の量には驚いています。
あと、普通の料理でも、レシピ通りに作ると我が家では味が濃すぎる場合が多いです。
by YAP (2017-07-03 07:15) 

yuki

カオリさま

お仕事忙しいと本を読む時間が取れないですよね。
さて、ようやく「スティグマータ」読みました!
今まで無縁だった自転車競技に興味をもち
毎日BSのツール・ド・フランスを見ています!
面白いですね。
カオリさまのレビューをきっかけに新たな世界を
知ることができて本当に感謝です♪
by yuki (2017-07-06 23:29) 

カオリ

>YAPさま
わかりやすく美味しいものは砂糖と油でできてるのですよね・・・。以前読んだ本で、アメリカの食品会社は砂糖、油、塩で消費者をいかに中毒状態にさせるかを研究しているとあり、恐ろしくなったものです。nice!ありがとうございます!

>yukiさま
今年は夫婦揃って余裕がまったくなく、気がついたらツール・ド・フランスも終わっており、電車のモニターで流れるニュースでフルームが3連覇したことを知りました(トホホ)。でもこうして世界が広がって行くのステキですよね〜。これからもよろしくお願いします!
by カオリ (2017-07-29 18:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0