So-net無料ブログ作成

冬の野沢温泉へかしまし旅〜その3 [旅&おでかけ]

2日仕事に行ったら、また3連休。・・・といっても月初で仕事もばたついており、明日は休日出勤の予定です(涙)


さて、野沢温泉レポの続きです。お風呂編。

スキー場から帰ってきて冷え切ったわたしたちはさっそく温泉へ。

常盤屋さんにはお風呂が2つありまして、毎日午後9時に男女で入れ替えになります。

なので、まずは薬師の湯へ。


furo8.jpg

(画像は公式サイトからお借りしました)


ここは子宝の湯だそうですよ。わたしたちにはちと遅かったか・・・。

地下1階にありまして、こじんまりとしたおふろですが、落ち着きます。しかし、これは昼間の写真で明るいですが、実際にはもうもうと湯気がたちこめ、向こうは見えないほどでした。

野沢温泉ですので、当然ながら源泉掛け流しの熱湯。とはいえ、旅館なので、まぁ普通よりは少し熱いくらい・・・という湯加減でした。


そして、有名な千人風呂には男女入れ替え後、寝る前に行ってきました。

千人入れる広さだから、という千人風呂ではなく、光明皇后が天然痘が大流行したときに貴賎を問わず千人の人を風呂に入れたという伝説からとってあるそうです。


onsen-1.jpg

(公式ページより)


実際にはもうもうと湯気が立ち込め、浴室の橋からは手前の光明皇后の像は見えないくらいでした。

薬師の湯よりずいぶん広く、浴槽も奥から熱湯、適温、ぬる湯の3つあります。熱湯は熱すぎて入れず、ぬる湯はちょっとぬるいかな〜というかんじで、光明皇后のもつ甕から厳選がじゃばじゃば注がれている適温の浴槽が、いい感じでした。

でも熱いお湯が苦手なS嬢はずっとぬる湯につかってましたけどね。

適温浴槽には浅くなっている寝湯もありました。


この千人風呂、なんか脱衣場の作りが変わっていて、浴槽への入り口が2つありました(1箇所は締め切り)

おそらく、なんですけど、昔は男女それぞれのお風呂だったんじゃないかな〜。違うかな??


まぁ、薄暗くて、光明皇后の像は湯の花がこびりついてお顔なんかわからないくらいでしたので、ちょっとブキミといえば不気味な空間・・・。ひとりで夜に入るのはちょっと怖いかもしれないな〜と思いました。

湯気モウモウで天井から水滴がボトボト落ちてきてびっくりするし。


緑がかった硫黄のお風呂で、硫黄の温泉好きのわたしにはたまりませんでした。

肌荒れにしみるくらいの濃さでした。。。


宿のお風呂は上記2つですが、野沢温泉といえばなんといっても外湯めぐり

ということで、夕食後に外湯にも行ってきました。

が、野沢温泉の外湯といえば草津も真っ青な熱湯で有名ですよね。

以前、外湯にお邪魔した時もあまりの熱さに一瞬つかってすぐ出てきてしまいました。

はたして熱いお湯が苦手なS嬢が入ることができるのか・・・?

とはいえ、野沢温泉に来て外湯に入らないというのもね、ということで、ネットでいろいろ調べてどこに行くか吟味しました。


しかし、外は雪がちらほらしはじめて、激さむ。浴衣+半纏にダウンコートを無理やり着込み宿の長靴を借りて出かけました。

1湯目はやはり宿のお隣ということもありますし、野沢温泉のシンボルでもある大湯へ。

IMG_4861.JPG

これは2日目の朝に撮った写真です。

地元の方、観光客それぞれで結構混み合ってます。

大湯には熱湯とぬる湯の2つの浴槽がありますが、ぬる湯もそうとうな熱さ。

わたしはなんとか数分はいってみることができましたが、S嬢は足だけ入れてギブアップ。


早々に次へ向かいます。

宿からほど近い的場の湯へ。

ここは2階建で、2階がお風呂になっています。ちょうど誰もいないタイミング。

事前の情報収集で、ここのお湯は白濁しているときは湯温が下がってぬるくなっている、とありましたが、確かに白濁しています!

ということで、S嬢も入ることができるくらいの熱さ(といっても一般のお風呂の温度よりはちょい高め)でした。

ちなみにここの1階は洗濯場になっているらしく、入り口は開け放してあり、どうもお湯がはっていある大きなあ洗い場があるようでした。電気が点いていなかったので詳細はわからず終いでしたが。。。


ということで、外湯も満喫して外にでたら、雪が本降りに!

傘を借りずに出て来てしまったので、そうとうな早足で宿へ急ぎました。

途中、おしゃれなハンバーガーショップがありましたが、お客さんは100%YOU。

去年の「YOUは何しに日本へ」で、野沢温泉にスキーを楽しみに来たオージーおばちゃまグループに密着していたけど、ほんとに外国人だらけの野沢温泉なのでした。


宿に戻ってもまだ9時。。。

おしゃべりしていたら睡魔に襲われ、ふたりして爆睡。

はっと11時頃目が覚めて、千人風呂に入りに行ったのでした。


しんしんと雪が降り積もる、野沢温泉の夜は更けていきます。



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

YAP

温泉三昧だったんですね。
そんなに外国人に人気のスポットだとは。
マナーを守ってくれれば、外の人が来て経済を潤してくれるのはいいですね。
by YAP (2018-01-07 06:56) 

カオリ

>YAPさま
日本人のスキー人口が減っている分、インバウンドでなんとかなってるんでしょうね。
バスの運転手さんたちまで片言ですが英語で受け答えしてましたよ。nice!ありがとうございます。
by カオリ (2018-01-08 23:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。