So-net無料ブログ作成

「さざなみのよる」木皿泉(河出書房新社) [本(大切な人をなくしたあなたへ)]

今日は半休とって、所用を済ませ、夕方には帰宅。でも家でメールの返信やらなにやらしていたのだけど、なんだかタダ働きしてるのがアホくさくなり(笑)、久しぶりにブログ書くかー!と思い立ちました。


さざなみのよる

さざなみのよる

  • 作者: 木皿 泉
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/04/18
  • メディア: 単行本
2016年と2017年のお正月にNHKで放送されたドラマ「富士ファミリー」の原作というか、前後譚というか。ドラマより1年以上たってから出版されているので厳密にいうと、原作とも違うしなぁ〜。
先日、久しぶりに夜の代官山蔦屋パトロールにでかけ、読み始めたら止まらなくなり、買って帰ってきました。
蔦屋のスタバで読んでいたのだけど、泣きそうになって困りました・・・。
ドラマ「富士ファミリー」ではキョンキョンが演じていた幽霊のナスミ。この小説ではナスミの闘病から、死、家族やナスミが関わった人々がナスミの死を受け入れ、そして消化し、ナスミの存在・生き方を自分の一部として受け入れて共に生きていく姿を描いています。
ドラマみたいに幽霊として登場することもないけど、常にナスミの存在はそこにある。
残された人々のなかで、生き続けるナスミ。
その力強い姿に勇気づけられました。
そして、読みながらわたしが思い出したのが、歌人の永田和宏さんが亡くなった奥様(同じく歌人の河野裕子さん)を詠んだうた。
「わたくしは死んではいけないわたくしが死ぬときあなたがほんたうに死ぬ」
といううた。
このうたの「あなた」がナスミの姿にかぶって感じられました。
ドラマと小説で同じ家族を描いているのに、ずいぶん手触りの違う作品でした。
今のところ、わたしの今年のNo1。
とはいえ、そんなに小説読めてないのが辛いところ・・・。
富士ファミリー DVD全2巻セット【NHKスクエア限定商品】

富士ファミリー DVD全2巻セット【NHKスクエア限定商品】

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2017
  • メディア: DVD
たとへば君 四十年の恋歌 (文春文庫)

たとへば君 四十年の恋歌 (文春文庫)

  • 作者: 河野 裕子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2014/01/04
  • メディア: 文庫

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。