So-net無料ブログ作成
身辺雑記 ブログトップ
前の10件 | -

もろもろ不調 [身辺雑記]

今年の夏はものすごくつまらない夏です(苦笑)

夏休みもなし、旅行もなし・・・。


その上、お盆あたりからトラブル続出・・・。

とはいえ、体調の話ではありません(笑)


まず、エアコンの調子が悪くて室温24度に設定してもひんやりしてこない。

で、観念して修理を手配しました。わたしの唯一の夏休み、8月15日に。

そしたらですね、なんと原因はフィルターの汚れだったんですよ。

買い替えも覚悟していたので肩透かし。修理の人が油汚れマジックリンでフィルターを洗ってくれました。

(親切!!)


いちおう、我が家のエアコンはお掃除エアコンなので、わたしはてっきりフィルター掃除はしなくていい(というか、できない)と思い込んでいたのですよ。

しかし、お掃除エアコンは埃はとるけど、油汚れは当然ながら落とせないそうなんですね。

うちは夏しかエアコン使わないので、油汚れがつくなんて思ってもいなかったのですが、やっぱり台所から空気の流れに乗って、油分も漂ってくるんですかね〜。

しょっちゅう洗う必要はないけど、2〜3年に1度、エアコンの風量が弱くなったなと思うタイミングで洗った方がいいです、ということでした。

で、一件落着。

ちなみに、業者に頼むエアコンクリーニグはやったほうがいいんですか?と聞いてみたら「やった方がいいですね」と即答でした。ただし、我が家のエアコンはカビもほとんど出てないし、必要ないですよ、とのこと。あまり頻繁にはエアコン使ってないですよね?と言われました。確かにうちは冷房としてしか使用してないけど、去年までは平日昼間も結構使ってたけどねぇ〜。


そうしたら、今度はその翌々日。出勤前に洗濯を、と珍しく思い立ち(普段は深夜に洗濯し、干してます)洗濯していたら、最後の脱水でエラーが出てしまいました。エラーは蓋のロックが解除できないというもの。

電源をつけたり消したり、電源コードも引っこ抜いて見ましたがエラーはでたまま。

仕方ないので、会社に行って、サービスセンターへ電話したところ、なんと間抜けなわたしは洗濯機の型番をメモしておくのを忘れていたのです!!

洗濯物びちゃびちゃのままなのに・・・仕方ありません。

で、夜帰ってからもう一度電源をON/OFFしてみたら、エラーが消えたではありませんか!!

喜び勇んで、再度洗濯をしてみました。まるいちにち、水浸しのままだったので、漂白剤もプラスして。

しかし、あーよかったと思ったのもつかの間、すぐにエラー。まったく同じエラー番号。

がーーーん。


せめてもの救いは、なみなみと洗濯槽に水が満たされた状態であることくらいでしょうか。。。


翌日、今度は型番を忘れずに、サービスセンターへ電話したところ、なんと、修理の人がきてくれるのは1週間後ですと。さすがに洗濯槽の中に洗いかけの洗濯物が入ったまま1週間過ごせっていうんですか?と半ギレしたところ、翌日来てくれることになりました。なんだ、できるんじゃないですか。。。


で、週末きてくれたサービスマンがちゃちゃっと部品交換して、無事復活。

蓋をロックする部品が壊れていたとのことでした。


我が家も入居して11年、結婚して10年。大物系の調子が悪くなることがぼちぼちでてきました。

去年は浴室乾燥機の調子が悪くなり、ラジエーターを取り替えたり・・・。

リビングのシーリングライトが壊れて、LEDに取り替えるたという事件?もありましたねぇ。


次は何が調子悪くなるのか、ドキドキしてます・・・。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2年越しでバラが咲いた! [身辺雑記]

今年の夏は夫が夏休みを取れそうになく、カレンダー通りに過ごしています。

わたしは15日は休む予定ですけど。おひとり様満喫予定(笑)


さて、もう随分前からベランダでバラ栽培にチャレンジしていますが、新しい苗を買っても2〜3年でうどん粉病にやられて枯れる→新しい苗を買う→うどんこ病に・・・という不毛な繰り返し。

今年は、今年買った苗を育て上げるべく、農薬でバンバン対応してます。


さて、夏は初夏の開花シーズンが終わり、小さな花が咲くくらいのですが、先日嬉しい開花が!


IMG_4691.jpg


黄色いかわいらしいバラが咲きました。

なんと、このバラ2年前に切り花から挿し芽したものなんですよ。

2年も経っているとは思えない小さい苗ですが、何度もの危機を乗り切り、この日を迎えました。

ほんとはこんな小さな苗についた花は咲かせちゃだめなんでしょうが、あまりに嬉しくて開花まで待ってしまいました。開花した日にカットして一輪挿しにさしましたけどね。


IMG_4692.jpg


買ってきた切り花なので、品種も今となってはわかりません(汗)

お花を飾っていたら芽が出ていたので、数本挿してみたところ1本だけ根がはりました。


浮かれず、これからも元気に育つようにケアをしなくては!!


他のバラさんたちにも頑張ってもらいたいものです。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

気がつけば4月 [身辺雑記]

3月はあっという間に過ぎ去り、あっという間に4月になってしまいました。
ほんとは3月なので息子のことを書きたかったのですが、どうにも気持ちの余裕も時間の余裕もなく、怒涛のように過ぎ去った1ヶ月でした。

1月後半に急に新しい仕事の話が浮上し、どっちにしても1年半続けていた週3日の仕事も3月末で終了の予定だったし、年末にプライベートでもう立ち直れないかもというようなできごとがあって糸の切れた凧状態だったこともあり、いっちょ気分を切り替えるためにもやってみるかと衝動的に決心し、2月〜3月はかけもち、4月からは10年ぶりの会社員生活を送ることになりました。

表向きはテンション高く楽しげにやっていますが、かけもちで慣れないフルタイム勤務状態となり家事をやる時間が激減し家の中はぐちゃぐちゃ、食生活はボロボロ、そしてメンタルはやれれているままなので、時々なんだか自分の魂が幽体離脱しているような気分になったりしています。とほほ。

4月からは新しい会社で腰を落ち着けて仕事するので、少しは生活も立て直せるかな、なんて思ってますがどうかしら。

まずは、こうしてまたブログを更新する習慣を取り戻したいなと思っています。




nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本列島雪景色 [身辺雑記]

今日から実家に帰ってきています。
長崎は意外と寒くない、しかし、家の中は、超寒い、という田舎の一軒家あるある状態です。
マンション暮らしって人間を甘やかしますね。

さて、飛行機からの眺めは本州上空を飛んでいる間、ずっと雪景色でした。
残念ながら富士山とは反対側だったので見られずでしたが…

IMG_4275.JPG
たぶん、山梨の奥秩父あたりかなぁ〜。

IMG_4276.JPG
左手が南アルプス、奥が八ヶ岳かなぁ〜。
ちなみに今日は初B787でした。エンジンはロールスロイス製。影になって写真には写りませんでしたが。

IMG_4277.JPG
たぶん、北アルプスの山々。

雪をかぶった山々の姿は神々しくもありますね。


小耳にはさんだ話(主に「逃げるは恥だが役に立つ」について) [身辺雑記]

今日、青山で某都立高校の高校生男子の会話。

青山通りにドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の屋外広告が出てるんですが、その看板を見ての会話。

男子A:「あのドラマ、ガッキーかわいいよなー」

男子B:「うん、うん。最後の『恋ダンス』も超イイ」

男子A:「星野源ってたまに無性に聴きたくなる」

男子B:「うん、うん。でもさ、星野源を好きっていうと、なんかサブカルっぽいって思われるからイヤじゃね?」

男子A:「確かに〜」


へー、そうなんだ。高校生の生会話の断片、なんだか面白かったわ。
星野源ってサブカルっぽいんだ。確かにエグザイル(つづりがわからず・・・トホホ)とかAKBとかと比べると玄人っぽいよね。
そしてサブカル好きってまわりに思われるのは、ちょっと・・・な感じであると。

わたし、民法秋ドラマを珍しく見てまして、「逃げるは恥だが役に立つ」がお気に入りなのですよ。
今頃ながら「ガッキーかわいいね」と発見してしまいました。
見ていて嫌な気持ちになる要素が1ミリもないのがいいなと思って。
漫画が原作のようです。
そして去年からマイブームの星野源の「恋」もいいね!と思いながらYoutubeを見ています。

しかし、このダンス見てると、古田さんやっぱりダンス上手。「あまちゃん」でもキレキレで踊ってたもんね〜。

原作はこちら。

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/13
  • メディア: Kindle版








読んでみたい気もするけど、絵が全く好みじゃない・・・。
ちなみに「逃げるは恥だが役に立つ」はハンガリーのことわざだそうです。

そして、「恋」
【早期購入特典あり】恋(初回限定盤)(CD+DVD)(特典:A5クリアファイルDtype)

【早期購入特典あり】恋(初回限定盤)(CD+DVD)(特典:A5クリアファイルDtype)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: CD
初回限定版は60分以上のDVD付きですよ。買っちゃおうかな〜。
(といいながら、たぶん買わないんだけど)




nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ダニ対策で布団用ノズルを購入 [身辺雑記]

ここしばらく、くしゃみに鼻水、目やのどのかゆみに悩まされているカオリです。
検査では、ハウスダスト、ダニ、スギがわたしの3大アレルゲン。
秋の花粉は特にないんだけどなー、なんてのんきなことを思っていたのですが、先日購入した「オレンジページ」に「秋のダニアレルギー徹底対策」という記事を見つけ、熟読してみると「ヤバイ、ぜったいこれだ!!」と思い当たりました。
なんとダニは夏にいちばん増えますが、アレルギーを引き起こすダニのフンは10月がピークなのだとか。
がーーーん。
ダニは布団の表面に少なくとも200〜300匹はいて、1日1匹あたり6個フンをするらしいのですよ・・・。トータルで、えーーっと、深く考えたくないですね・・・。

対策としてはなにしろ枕カバー、シーツのこまめな洗濯(ダニのフンは水溶性なので)と敷布団の掃除機かけ。あとはフローリングとソファーの埃対策だとか。

いや〜怖い、怖い。

今日はさっそくシーツを洗い、ここ数日冷え込んできたので羽毛布団をクローゼットから出して布団乾燥機にかけ(もちろんダニモードで!)その後掃除機かけ。ベッドのマットレスも掃除機かけました。

が、掃除機かけが問題で・・・。前からダニの死骸には掃除機かけが一番という話は知っていたのですが、布団用の掃除機なんてないし、布団用ノズル買おうかなーどうしようかなーと何年も迷っていたんですよ。ほんの数千円なのに(苦笑)
もちろんレ◯コップとか、国産メーカーの布団用クリーナーとかも少しだけ心動きましたが、専用のブツを置いておく場所もありませんし。

ということで、ダニ対策意欲がメラメラと盛り上がった今日、朝からAmazonでポチりましたよ。
うちの掃除機はパナソニックなので、パナソニックで探してみたところ(まぁ、どのメーカーのものでも問題ないみたいですけどね)、松竹梅あり、それぞれ梅:1000円台、竹:2000円台、松:3000円台。
レビューがいちばん多かった2000円台のを購入しました。

これが竹です。プライム会員なので、今朝注文して夕方到着。早速、使ってみましたが快適です。専用機ではないので、とれたゴミは普段のゴミと掃除機の中で同化してしまうため、どのくらいゴミが取れたのかが見られないのが残念ですが・・・。

パナソニック 掃除機別売部品ノズル ふとん清潔ノズル   MC-FU1

パナソニック 掃除機別売部品ノズル ふとん清潔ノズル MC-FU1

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン







これでこまめにお掃除して、改善されるかどうか確認してみたいと思います!

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新宿駅Suicaのペンギン広場に行ってきた! [身辺雑記]

台風、東京はそれほど影響なく通り過ぎて行きました。
今日も暑い1日。午前中からエアコンかけてぼーーーっと過ごしてしまった。仕事が捗らないわ・・・ヤバしです。

さて、先週、新宿駅新南口に先月設置されたSuicaのペンギン広場を見学してきました。
たまたま新宿に行く用があったので、ついでですが・・・。しかも、車で行ってしまいましたが・・・。

新南口はこの春に新宿ミライナタワー(巨大なバスターミナル、その名もバスタができたあのビル)とともに新装開店(?)
改札を出たところの広場(線路の上)に設置されたのがSuicaのペンギン広場です。

まずはどーんとこんなパネルが。
IMG_3710.jpg
大人気で、子どもの記念撮影がひっきりなし。なんとかその隙間をぬって、撮影。この後、わたしも記念撮影しましたけど(笑)

このペンギンフェイスは厚みがあって、斜めからみるとこんなかんじ。
IMG_3709.jpg
そして、このデッカイお顔のまわりにこんなペンギンたちが夏の暑さを楽しんでいます。

IMG_3707_Fotor.jpg
海水浴するペンギン。頭の上にはタコが(!)
しかし、このペンギンも子どもたちが浮き輪に登っていたりとかなり自由なかんじ。それいいのかなー。触らないでくださいとは書いてないけど、登っていいとは書いてない・・・。
遊具じゃないと思うんだけど。

IMG_3730_Fotor.jpg
プレゼントを抱えたペンギン。台座の下には足跡が。細かい!
でもこの方向だと、ペンギン、後ろ向きに歩いて台座に登ったのか?疑惑が。
そしてあまりに人だかりが多くて写真は断念しましたが、麦わら帽子をかぶって、アイスを食べているペンギンもいました。カワイイ。

そして、一番奥には、じゃーーーん。
IMG_3731_Fotor.jpg
ペンギンブロンズ像。
「未来に向かって歩いている姿」を表現しているらしいです。
夫に後で写真を見せたら「なんかもう別の生き物に進化してるね」と言ってました。
わたしのペンギンコレクションに否応なく囲まれた生活を送らされている夫いわく、Suicaのペンギンは立体になった途端に別物になる、そうです。

ということで、8月の直射日光にさらされながら、必死で撮影してきました。直前まで曇っていたので日傘もってなかったのですよ(涙)

ところで、この日何しに新宿へ行ったかというと、実家の母を連れて「やまどうぐレンタル屋」さんへ登山用品の下見に行ったのです。
実はもうすく70代の大台に乗ろうとする母と40代なかばの娘は一念発起し、9月のあたまに富士山へ登ることにしたのです。
とはいえ、母は普段山登りしないので全く道具も持っておらず、このために買い揃えるわけにもいかず・・・と思っていたら今は登山用品専門のレンタルショップがあるんですね〜。ザックに登山靴に雨具という山の三種の神器はもちろん、ストックとかヘッドライトとかをセットで貸してくれるので、あとはシャツやパンツを自分で調達すればいいのです。で、借りたものは自宅もしくはなんと富士山の5合目のお店で受け取れるのだとか。めちゃ便利。
狭い雑居ビルのお店ではフィッティングができますが、この日は祝日(山の日ですね)だったため、お客さんもひっきりなし。親子連れも多かったです。外国人とか。
で、その場で試着したもののサイズをメモして自宅に帰ってwebサイトから注文する、という仕組み。これだと15%offで借りられるそうです。
わたしも実はちゃんとした雨具を持っていないので、雨具とストックを借りるつもりで試着しました。
が、この機会にモンベルの一番安いレインウェアを買うかどうか未だ迷い中・・・。

で、その後、モンベルによって母は速乾性の長袖Tシャツを購入。パンツは「ジャージで大丈夫ですよ」とやまどうぐやさんのスタッフさんが言っていたので、ジャージにするそうです。

そして、モンベルにいた小学生がお父さんに向かって、「僕は長い距離なんか歩きたくない!!」と抵抗してる様子が微笑ましかったです。でも結局どこぞの山に連れて行かれてるんだろうな、あの男の子(笑)

で、最後にタカシマヤで買い物して駐車券をいただこう(タカシマヤの提携駐車場に車を停めていたので)とタカシマヤ方向に向かっていたら、冒頭のペンギン広場を発見したのでした。
いや、もちろん存在は知っていたんですけど、ちゃんとした場所はわかってなかったので、ちょっと驚いたのでした。

ということで、わたしも富士山に向け、地味に踏み台昇降などして体力増強を図っています!!





nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

4年前に購入したMacBookProのHDをSSDに交換 [身辺雑記]

4月ですねぇ。は〜この調子で今年もあっという間に終わってしまうのかな・・・。
そういえば、今日、使用歴4年のMacbookProのハードディスクをSSDに交換しました。
(ちなみに換装っていうそうですね)
手順などはいろんな方が詳しくブログ等で解説されていますので、そちらを見ていただくとして。
普段は機械など触らない、かつこういう作業はかなり雑にやってしまって後で後悔するタイプのわたしでも簡単に行うことができました。
交換が終わって、蓋をしめ、ネジをしめたところ、1本だけなんだかきちんと閉まらなかったので、そのネジだけ夫に締めてもらいましたが。実は、仕事先でシステムの人との雑談中に、「この週末自分のMacのハードディスクをSSDに交換するんですよ〜」という話をしたところ、「持ってきてもらえば僕やりますよ。あっという間にできるから」と言ってもらったのですが、なにせわたしのMacは重いので、自力でやることにしたんでした。
しかし、一部特殊なドライバーが必要で、結局作業途中にホームセンターに車を走らせるという顛末つきでしたが。

ともかく、早いです。そして静か。結構、いままでハードディスクはブンブンうるさかったんですが、ほぼ無音です。もっと早くやっておけばよかった。

ちなみに、SSDに交換したきっかけは・・・

その1
夫が数週間前に、WinノートをやはりSSDにつかえて、1日1回は「早くていいよー」としみじみ言うので、ちょっと羨ましくなった。

その2
最近、外でもPC仕事をしたいなーと思う場面が増えてきました。でもMacBookProは重くて持ち出すのが大変。
で、今のMacは下取りに出して、AirMacに買い換えようかと思っていたのですよ。でも、いろいろ調べていたら、ipad版のMSOfficeが実は無料配布されている、ということを知りまして。だったらiPadを外付けキーボードとセットで使えばいいんじゃない??ということに落ち着いたのでした。実際、外でやりたい仕事って、Wordで資料作成したり、Excelちょこっといじったり、Webで調べ物してまとめる、くらいですからね。
iPad Airで500gくらいですからね〜。MacbookAirの半分の重さだもんね。ネット接続はiPhoneでテザリング、の予定です。
そうすると、Macは今のやつをあと数年は使いたい。なので、ちょっと動作がもっさりするなーと思っていたのでSSDに交換!と相成りました。

ということで、今月iPad Airを購入予定です。
この数週間、夫がめまいに悩まされていて、スマホを長時間眺めているのも原因のひとつではないか(肩こりとか頭痛とかも)と思ったことも理由のひとつ。

これ買いました。楽天スーパーセールにて〜。




横浜美術館「村上隆のスーパーフラット・コレクション」 [身辺雑記]

少し前の雨の週末、なぜだか突然夫が目を覚ますなり、「美術館に行きたい」と言い出し、夫セレクトでこちらの展覧館に行ってきました。

どういう風のふきまわしですかねぇ・・・。


でも上野の美術館みたいに混んでないのがとてもいい〜〜〜。

現代美術を代表するアーティスト、そしてなんだかヘンテコな六本木ヒルズのキャラクターの生みの親、くらいの認識しかなかったのですが、村上隆って、日本芸大で初めて日本画の博士号をとったという意外な経歴の持ち主だそうです。あの作風と日本画って、つながらないよなぁ・・・。

そういうアーティストとしての活動とともに、コレクターとしてもすごい目利きらしく、今回の展覧会は村上隆がキュレーションしたありとあらゆるアートが結集したものでした。
正直、現代美術はわたしにはよくわからないものも多いですけどね(笑)

ちなみにフラッシュは禁止だけど撮影はどこでもOK。
いくつか立体作品を撮ってきてみました。

奈良美智「ハートに火をつけて」
IMG_3386.jpg
火がついてますよ・・・。

奈良さんの大型作品。タイトルは不明ですが・・・。荷台のなかも奈良ワールド炸裂。
IMG_3379-COLLAGE.jpg

「村上隆の脳内世界」
カオスです・・・。天井まで、モノで埋め尽くされた部屋。
IMG_3383.jpg


ちいさいエレベーター。壁に埋め込まれています。ちゃんと、ドアが開くんですよ。交互に。
ちなみに左のエレベーターはドアが故障中(作品上の設定ではなく、リアルに故障)で、開くんだけど、ちゃんと閉まらないという状況でした(笑)
IMG_3382.jpg

あとは、アラーキーの奥様、陽子さんの「愛情生活」で見た写真のパネルがあったり(これ、昔とても好きな本だったので、感激)、篠山紀信撮影の三島由紀夫のムキムキ写真という「う・・・」なパネルがあったり。
明治だか大正時代だかの漆器のお椀がポップで素敵で、復刻版があったら買いたいくらいでした。

ということで、2時間くらいかけてゆっくりと楽しみました。思っていた以上に楽しかった!
ちなみに展覧会は4月3日(日)まででーす。

愛情生活

愛情生活

  • 作者: 荒木 陽子
  • 出版社/メーカー: 作品社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本
    センチメンタルな旅

    センチメンタルな旅

    • 作者: 荒木経惟
    • 出版社/メーカー: 河出書房新社
    • 発売日: 2016/03/26
    • メディア: 大型本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

近場で黄昏れてみました [身辺雑記]

昨日、今日は家にこもってお仕事Day。でも地味な作業なので、なかなかはかどらず・・・。
気分転換に夕方、駅まで夕飯の買物がてらプチお花見に出かけてみました。

IMG_3422.jpg
もう6時過ぎなので、空の色が濃くなりはじめています。
昨日の天気予報では、今日、東京の桜は満開ってことでしたが、うちの近所で観察した限りだと、場所によりけり(たたりまえか)ですね。

IMG_3409.jpg

桜と電車。
横浜に住んでいた頃、毎朝この時期にはこのあたりの桜を見ていたなぁと思い出しました。ようやくあと少しで超満員電車が終了〜というポイントなんですよね、うちのあたりが。

IMG_3421.jpg
接近してみました。
ネット界隈で話題になっていた雑誌「DIME」の付録のマクロレンズをiPhoneに取り付けての撮影。
でもほんとに1センチくらいまで近づかないとピントが合わないので、まぁあんまり使いどころがないかな〜。
広角になるレンズもついているのですが、こちらもいまひとつ・・・。
張り切って買ったものの、やっぱりヤフオク!で売却しようかなという気分になっています。

週末はお天気もイマイチみたいだし、明日の夜、夜桜でお花見しようかと夫と話しています。
ちゃんとカメラ持って行こうっと。


DIME(ダイム) 2016年 05 月号 [雑誌]

DIME(ダイム) 2016年 05 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: 雑誌







↑どんな風に撮れるのか、わかりやすく書かれてます。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 身辺雑記 ブログトップ