So-net無料ブログ作成
検索選択
ごあいさつ ブログトップ

ただいま! [ごあいさつ]

毎日暑いですね。
お久しぶりです、カオリです。みなさま、お元気ですか?
4ヶ月ぶりにここへ戻ってきました。
わたしのtwitterをのぞいてくださっている方はご存知の通り、なんとか日々暮らしています。

息子の初盆は長崎の実家に帰って、精霊流しで息子を送りました。去年、天寿を全うした実家の菊之助の小さな船も一緒です。父が「あの子(息子)は菊之助の背中にまたがって帰って行ったかな」なんて言ってましたが、わたしたち夫婦にとっては息子はいつもそばにいる感覚なので、なんだかお盆が終わって「帰って行く」という感覚がまったくピンとこず。「お父さんはあんなこと言ってるけど、あの子は帰るふりしてもう”ここ”に戻ってきているのにね」とこっそり夫と話しました。

初盆が終わってずーんとまた落ち込んでしまうかな、と危惧していたのですがその後多少の浮き沈みはありつつも、なんとか平穏に過ごしています。

週に1、2回ヨガのクラスに出て、2〜3週間に1度息子が入院していた病院カウンセリングを受けて、週末は夫とドライブに出かける・・・という日々を送ってます。外で友人と会うことも出来なかったけど、先月くらいからランチくらいだったら外出することもできるようになりました。日々、「できるようになったこと」を確認しながら生活しています。

でも未だ「できないこと」が3つ。

それは、小説を読むこと、お芝居を観ること、音楽を聴くこと。
そうこのブログで主に書いてきたこと=かつてのわたしの好きなこと、です。ちなみに、映画はタイトルは選びますが最近ぼちぼち観るようになりました。毎日何もすることがないので読書はしますが、小説を読めないのでノンフィクション中心に読んでます。
なので、これからしばらくは以前とはちょっと違うジャンルの本の感想が増えると思います。

そして大きな生活の変化が車の購入です。5月に夫が突然購入に踏み切りました。以前から欲しがっていたツーシーターのオープンカーです(もちろんふるーい中古車です) 夫なりの悲しみの癒しなのでしょう。
車がきてからは週末のどちらかはたいてい、車に乗って息子の分身であるテディベアを膝に乗せて3人でドライブしてます。
外車なので、右ハンドルですがウインカーとワイパーが日本車とは反対についていて、最初の頃はわたしも交差点を曲がる時にワイパーを派手に動かしてましたが(笑)さすがに慣れました。そして先日実家の車に乗った時、逆の失敗をしてました。慣れって怖いですね(苦笑)

ちなみにここ数日はめやにが出て、目がごろごろして不快だったので今日眼科に行ったところ、空気のいいところへ最近行かなかったか?と質問され、先週土曜日に富士山五合目に行った事を告げると、たぶんそのせいで目が炎症を起こして腫れているという診断をくだされました。高原などの空気のいいところは、植物の成分?みたいなものがたくさん飛んでいて、それに対して反応を起こしてしまうことがあるそうです。ちょうど花粉症みたいに。空気の汚れた都会とはまた違ったリスクがあるんですね。まさかの診断におどろきでした。

ということで、またぼちぼち更新を再開したいと思います。
「ただいま!」


ごあいさつ [ごあいさつ]

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。前回のエントリーから2ヶ月。ほんとうにいろんなことがありました。

本日は悲しいご報告です。
たくさんのお祝いコメントをいただいた息子ですが、3月3日の未明に遠いところに旅立ちました。
あっという間に四十九日も終わり、月日の流れに呆然と立ち尽くしています。

毎日が辛くて辛くて息子のことを思って泣き暮らす日々です。どうしてうちの息子が、という疑問は永遠に消えません。それでも事実は事実として受け止めて、残された私たち夫婦はいつの日か前を向いて歩き出さなければいけないと思えるようになってきました。それが、35日間の命を全うした息子へのせめてもの供養です。

とはいえ、まだまだしばらくはこの底なし沼のような悲しみから抜け出すことはできそうにありません。

あまりに辛くて、この「やさぐれ日記」もフェードアウトになってしまいそうだなぁと思いましたが、楽しい時も辛い時もずっと書き続けてきた、ある意味私の30代の記録ですから、自分自身へのけじめとしても更新ができない理由をご報告することにしました。こういう記事を読むことになってしまったみなさま、ごめんなさい。

「やさぐれ日記」を通じてネット上ですが仲良くさせていただいた皆さま、そして直接のやりとりはなくてもお立ち寄りいただいていた皆さま。
いつか穏やかな気持を取り戻すことができたら、ここも再開することができるかもしれません。
ただそれがいつになるかはわからないので、ひとまずこれまでのお礼をお伝えしたく。
(あ、意外と早く再開したとしても笑わないでくださいね)

ありがとうございました。

カオリ


続きを読む(息子のこと)


うまれました [ごあいさつ]

こんにちは。
ご報告遅くなりましたが、1月の終わりに3968gのビッグな男の子を出産しました。陣痛が始まってから24時間以上経ってもお産が進まず、赤ちゃんの心拍数が落ちて危ない、といことになり急遽帝王切開での出産に。

元気な産声を聞いてホッと安心…のはずだったのですが、実は大きな産声は苦しいよ~の叫びだったらしく、息子はその日の夜にNICUのある大学病院に運ばれていきました。さらに翌日、検査の結果、心臓に先天性の疾患がありそう、ということで系列の別の病院へ転院。私はその間、ずっと麻酔で夢うつつだったのでオットが付き添いやらなにやら大活躍だった模様です。

転院先は子供の心臓疾患を専門にしている先生がいるところで、首都圏では最高レベルの治療を受けられる病院に誕生翌日にたどり着けてそれはとてもラッキーなことだったと思います。息子は何万人にひとり、という疾患をなんと2つ抱えて生まれてきたということがここでわかりました。ひとつでも珍しいのにふたつって…最初にそのことを聞いたときはアタマ真っ白でしたが、手術さえ成功すれば普通に生活できるようになる、とお医者様に力強く請け合ってもらえたのでちょっと安心。

誕生から10日後にひとつめの手術を受け、無事成功しました。からだが大きくて体力があったことがプラスに働いているようで、お医者様からも大きなお子さんでよかった、と何度も言われました。苦しい、苦しいとぼやきながら予定日から10日もお腹の中で育てた甲斐がありました。

今は術後の回復期で、目を覚ますのを待っている状態。心臓や肺に負担がかからないように、生まれてからずっと薬で眠らせてあった息子。数日前から薬を止めて、自分で息をしたり、目を開けてバタバタ動き始めるのを待ってます。ワタシは生まれた直後以外は眠ってる息子の姿しかまだ見てないので目をさましてくれるのが待ち遠しくて、待ち遠しくて…。

ということでひとつめの山は越えつつあります。春には退院できる見込み。そして、成長を待ってもうひとつの疾患を完治させる手術を1〜2年後に受けることになってます。まだまだ長い道のりです。

ワタシはというと帝王切開だったので1週間入院して、家に帰ってきました。もう家に帰ってきて2週間ですが、結構な頻度で息子の病院に面会に通っているのでなかなか疲れが抜けません。ただでさえ高齢出産で体力衰えてるのに(~_~;) とはいえ、出産から3週間、ずいぶん心身ともに元気になりました。
そしてありがたいことに実家の母が出産翌日に長崎から飛んできてくれてあれこれやってくれてるので助かっていますが…監視の目が厳しくて本も読めずPCも開けず、テレビも見れずの生活です。なのでこうしてベッドでこっそりiPhone見るのが息抜きだったりするのですが(笑)

ちょこっとご報告、のつもりだったのに久しぶりでついつい長々と書いてしまいました。しばらくは更新もお返事もままならないとは思いますがTwitterではたまにつぶやいてますので、右のTwitterコーナーを見ていただければと思いますm(_ _)m

なんだかちょっと深刻な話題で失礼しましたがご報告でした。

今年もお世話になりました&ちょっとご報告 [ごあいさつ]

もう2011年も明日で終わり。年越しの準備もだいぶできてきました。まだまだ片付けが終わってない(そして恐ろしいことに年賀状にも未着手・・・)んだけど、明日オットと2人で頑張ればなんとかなるかな・・・と。今年は帰省しないので、31日までフルに使えていいですね。 

鏡餅や玄関の正月飾りもスタンバイです。最近の鏡餅セット?よくできてますね~。 

image-20111230144539.png

 

さてさて、2011年。激動の1年でした。世の中的にも自分的にも。きっと数年後、2011年がいろんなことにおいて転換点だった、と語られるんだろうな、とありきたりですが思っています。

この「カオリのやさぐれ日記」もそうこうしている間になんと8年目に突入です。更新頻度が落ちているとはいえ、我ながら感心、感心。 今年はあんまり更新できなかったので、旅行記がほぼまるっと抜け落ちてます。GWのバリ旅行、8月の京都旅行、10月の平泉旅行。どれも思い出深いので年明けにでもまとめてアップできれば・・・と思ってますが、どうなることやら。

 

そして年明けといえば、ワタシにとって大仕事が待ち受けてます。それは出産。そう、結婚4年目にしてようやく我が家にも赤ちゃんがやってくることになりました。体調が悪い、悪いと言っていたのはそのためだったのです。入院などはせずにすんだものの、5月の下旬からずっとつわりで、程度の差はありますが、臨月に入った今でも2~3日に1回は吐き気に襲われるという、つわり地獄。たまに、こういう産むまでつわり、っていう人がいるらしいのですが、まさか自分がそんな目にあうとは・・・。不妊治療もつらかったけど、妊婦生活の方がもっとつらかった(涙)

おかげで、寝たり起きたり生活が長引き、今年後半はほんとに何にもできませんでした(旅行には行ってるけど・・・汗 ) そんなこんなで出産の準備もまだまだ中途半端。もういつ生まれてもいい時期なので、ほんとはバッチリ揃ってないといけないんですけどね。

とりあえず、明日まで片付けを頑張って、すがすがしい気持ちで年越しできるようにしたいと思います。

リアル更新は今日が最後。明日以降は予約更新を少し行います。今年の読書、今年のうちにってことで(笑)

それでは皆様、今年1年、この「カオリのやさぐれ日記」をご訪問いただきありがとうございました。良い年をお迎えください。 

 

 


記念すべき1000本目 [ごあいさつ]

この記事で、記念すべき1,000本目の記事となります。
2004年12月にほんのきまぐれで始めたときには、こんなに長く続くとは思いもしませんでした。

記念すべき第1回目の記事「今日から始めます」

33歳になったばかり、ですって。ほほーー。若い!なんて若いのっ。
あれからいろいろありまして、今やのほほん専業主婦。これっぽっちも想像していなかった人生です。おもしろいですね、人生って。

月に1度しか更新できないような時も、今みたいに1日2回も更新してしまう時も、かわらずこんなつたない雑文ブログを見守ってくださる皆さまのおかげだと感謝しています。

これからまた1,000本の記事を書くのにどれくらいの時間がかかるのかわかりませんが、それまでまたぼちぼちと気がむくままに画面と向かい合いたいと思います。

ではではこれからもごひいきのほど、よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
クリックお願いします♪

日々のつれづれ [ごあいさつ]

会社を6月末で退職することになり、今月は出社もまばら、昨日の午後出社して少し仕事をして荷物を片付けて終了しました。あとは送別会をやっていただけるとのことなので、それで終了です。
たった半年弱でしたが、これまで知らなかった業界や人種?を知ることのできたある意味では貴重な半年でした。あとは、これからの働き方についてきちんと考えるきっかけを作ってくれた半年間ともいえるかなぁ。

ということで、家にいる日々になるのですが、じっと主婦をしていられるはずもなく、今は資格試験勉強を2つ同時進行中。まぁ本命は1つで(それで来年以降はほそぼそ稼いでいきたいなぁと思っている)、もう一つはある意味人事系の仕事をしていくうえでの基礎知識になればいいかな、試験落ちてもってくらいの気分です。というか今から勉強初めても間に合わなし、というくらいの難関試験ですし(笑)

あとは、お小遣いも必要ということでとある社会人向けの通信教育の赤ペン先生のお仕事を見つけました。これ、書類選考、筆記試験、面接、と結構大変でございました。
別に難しくはないんだけど、念には念を入れてるのね、ってかんじ。先日採用通知?みたいなのを受け取ったので、次はオリエンテーションがあります。その後またもや面談があり、その後ようやく仕事がスタートするそうな。まぁ、確かに受講者に直接戻っちゃう解答ですからねぇ。
たぶんあまり割のよくない仕事だと思われますが、家でできることと次に本業にしたいと思っている仕事に少しはプラスになりそうだなぁと思っているので、しばらくはやってみるつもりです。

勉強しなきゃなぁとおもいつつ、今もこうしてブログ書いているワタシ。今日は午後は友達から誘われた仕事について詳細を聞きに行く予定なので、あと2時間しかない! 夜は昨日から出張に行っていたカレが帰ってくるから時間空けとかないといけないし。

さて、勉強しますか。

おまけ
昨日は満月でしたね。12時くらいまでは東京は快晴だったのでお月様もとってもきれいでした。大阪は曇りだったみたいなので、写真をとってカレにメール。携帯だからあんまりきれいに撮れてませんが。。。
20080619230341.jpg

今日から専業主婦です [ごあいさつ]

えっと、ご報告です。
今年の初めあたりに転職したい、みたいな記事を書いたりしましたが、結局次の仕事を決めずに退職だけを決めてしまいました。8月末が最終出勤で、10月半ばまでは有給でお休みし、その後退職というスケジュールで進めています。
理由はまぁ、なんとなく夢が持てなくなったのと感情的にもうこの会社では働けないと思ったことでしょうか。とりあえず、一休みです。
正直感情の面の方が大きいかもしれません。
年明けくらいにはまた仕事を再開しようかと思っていますが、しばらくは専業主婦です。ダンナからは「帰ってきたときカオリちゃんが家にいるのは気持ち悪い。。。」と言い残して会社に行きました。
自分でもちょっと不安な専業主婦生活♪ 頑張りまーす。


今日から始めます [ごあいさつ]

So-net でもブログが始まったと知り、1年ぶりに始めてみました。
前回は、ちょうど1年ほど前に1ヶ月くらい続けたところで、断念。
なんでだったんだろう〜。

簡単に自己紹介を。
つい、10日ほど前に33才になったばかりの真性負け犬です。
なんちゃってベンチャー企業で人事をやっています。
半年前に別部署から人事に異動するとき、「ちょっとは楽にさせてやるから」
というマネージャーの甘言にのったのが過ちの素?、結局以前と変わらぬ
仕事漬けの日々。
でもそれなりに職業人としては楽しく過ごしています。

今の夢は、1週間くらい休みをとって、好きな小説を20冊くらい読むことかなー。
そこに漫画が同じく20冊くらいはいり、DVDも10本くらい。
う〜ん、楽しそう!!!
ということで、かなりの活字中毒なのですが、上記のように仕事漬けの日々のため
なかなか思うように読書ができずにつらい。
でも、20日ほどかけて天童荒太「家族狩り」(全5巻)本日読了しました。
なんとも寒々しいお話でしたが。。。でも「永遠の仔」よりはまだしもか。

最近ショックだったのは、必死で手に入れた十二月大歌舞伎夜の部1等席2枚の
日にちを間違えていたこと。
しかもそれを当日、劇場の前で気がついたこと。
しかも、私が間違えてとった切符はきっかり1週間前の日付。。。
楽しみにしていた舞台(だって、だって勘九郎最後の歌舞伎座)、そして金銭的
ダメージ
自分で自分を信じられません。

と、こんな日々を送るカオリ。
たいしたことはかけないけど、気が向いたらおつきあいください。


ごあいさつ ブログトップ