So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タカノフルーツパーラーで贅沢パフェ [おいしいもの]

夫が休日出勤から帰ってきて、「タカノ行きたい・・・」と言うので、夕方から新宿のタカシマヤへ。

すでに5時を過ぎていたので、席も空いていて待つことなく入店できました。


夫は前回行った時に、次はコレ食べる!と心に決めていたというマスクメロンのパフェ(写真うしろ)。

わたしは週末限定だという全部のせパフェ(手前)を・・・。


IMG_4954.jpg


メロンのパフェはそのまんま、大ぶりにカットされたマスクメロンがドカドカと載せられています。


そして正式名は確か、「国産いちごと国産かんきつのパフェ」だったと思う、わたしが注文したやつはアップにするとこんなかんじ。

IMG_4955.jpg


いちごシャーベット、バニラアイス、柑橘のシャーベットなどが下には仕込まれています。

いちごやかんきつが種類なしなのは、おそらくその日の在庫を色々使っているからだと思われます。

ちなみにいちごの季節ですから、ブランドいちごオンリーのパフェも数種類ありましたよ。


どの果物も当然ながら食べごろで、特にメロンの美味しさが・・・!

わたしが頼んだパフェはメロンは脇役のはずなのに〜。


タカノフルーツパーラーは平日・休日によってもメニューが変わったり、お店ごとのオリジナル季節メニューがあるので、いつ行っても楽しいです。最近は横浜タカシマヤのタカノに行くことが多いですが、新宿駅地下にある「メトロ食堂街」のお店もなかなか味があります(笑) メトロ食堂街店にはケーキ売り場もあるので、ショーケースの中のいろんなケーキも食べることができます。


は〜美味しかった。また行きたいです。


nice!(4)  コメント(2) 

1月の読書メーター [本]

すでに2月も半ばですが・・・ようやく今月最初の更新(汗)

このほかにも仕事関係の本は読んだけど、あまりに味気ないので省略(涙)


1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:862
ナイス数:29

煌 (文芸書)煌 (文芸書)感想
どうして読もうと思ったかはもはや謎なのだけど、花火がモチーフとなっている短編集。日々の思うようにならない暮らしを一瞬だけ輝かせる花火。どの話も切ない。
読了日:01月03日 著者:志川 節子
風と共にゆとりぬ風と共にゆとりぬ感想
こんなに分厚いエッセー集って珍しい・・・。終始くだらない話だけど読者を飽きさせない話ばかりで、気分転換にはうってつけ。でも朝井さんとは話が合わなさそう。。。
読了日:01月20日 著者:朝井 リョウ
復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─感想
著者も書いているけど、怒りの感情を持続させることができる人ってある意味すごい。時間がなくて斜め読みだけど。
読了日:01月25日 著者:亀山 早苗

読書メーター

nice!(1)  コメント(0)