So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

7月の読書メーター [本]

来週夏休みなのに、なにも予定が決まってない我が家・・・



7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1298
ナイス数:39

メガネと放蕩娘メガネと放蕩娘感想
途中だけ、雑誌で読んだんだよなー、なんの雑誌だったかなーと思いながら最後のページをめくったら「CREA」だったことが判明。地方都市の商店街再生に向かう姉妹の物語。おそらく山内さんの故郷がモデルなんだと思うけど、国立大学があるような県庁所在地のメインの商店街がここまでさびれるのかな??という疑問はあるけど、我が地元の商店街もひどい状況なので、うむうむ確かになるほどなと唸りながら読みました。タカちゃんが幸せになってよかった。
読了日:07月08日 著者:山内 マリコ
モダン (文春文庫 は 40-3)モダン (文春文庫 は 40-3)感想
マハさん安定の美術系小説。短編集でそれぞれ異なる立場から、MoMaに魅入られた人々の人生の一片を切り取った作品集。MoMa行きたいなぁ〜
読了日:07月23日 著者:原田 マハ
デンジャラスデンジャラス感想
谷崎と、谷崎を囲む女たち。王国を支配しているのは王様である谷崎なのか、それとも? 答えのある話ではないし、毒毒しさあふれ、桐野節まんさいです。「細雪」、学生の頃読んだけど、また時間ができたら読んでみたい・・・
読了日:07月28日 著者:桐野 夏生
わたし、定時で帰ります。わたし、定時で帰ります。感想
淡々と自分の仕事に没頭する孤高の女子社員の話・・・なのかとおもったら、そう簡単に行く話でもなく・・・。マネージャーの姑息なやり口にイライライライラ。こんな上司がいるとデスマーチみたいな案件になっちゃうのかなぁ。。
読了日:07月29日 著者:朱野 帰子
帝国の女 (光文社文庫 み 35-3)帝国の女 (光文社文庫 み 35-3)感想
さくさくっと読めて、一人一人の苦しみ、もがき姿がリアルで読んでいて、息苦しくもなるけどエンタメとしての読書の楽しさを満喫。
読了日:07月30日 著者:宮木 あや子

読書メーター

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。